FC2ブログ
プロフィール

豪腕真黒男べー

  • Author:豪腕真黒男べー
  • エロ魔術師
    豪腕真黒男べーと申します。
    よろしくお願いします


    プログ内容と関係ない誘導目的のコメントからリンク先へは飛ばないようにしましょう。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QR
カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
楽天
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
いざ東京 午後の行動編
自己催眠―心と体に効く驚異の催眠パワー
自己催眠―心と体に効く驚異の催眠パワー武藤 安隆

ナツメ社 2003-11
売り上げランキング : 1,448

おすすめ平均 star
star自己催眠をモノにするならこの本!
star自己催眠初心者でも読みやすい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回の目的は、大きく成長しようということで、自己催眠セミナーへ。
2次会も含め、今の壁への打開策が次々と打ちだされたよいセミナーでした。
その後は、kさんと合流、手に入れたばかりのマジック主流ではちゃけました。
相変わらず東京へ来るとスーパーハードスケジュールになりますねえ。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
マグベー旅行記 | 2006/01/26(木) 13:13 | Trackback:(0) | Comments:(1)
いざ東京 マジックショップ編
スポンジボール(大)
スポンジボール(大)
テンヨー
売り上げランキング : 6,073


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東京に着くと地面が氷!
スケーター気分でつるつるやりながら、ってこれ結構体力消耗する。
今回は行く場所が主にJR線上にあったのでJRの1日乗車券を買って、
とりあえず定番の浅草温泉へ。
でもJRだと浅草観音への最寄り駅が鶯谷。30分掛けてつるつるやりながら歩いたので、足がつりそうになる。
温泉に浸かって疲れは少し和らいだが、また鶯谷まで歩く気力がなかったので、話題のあきばつくばエクスプレスで秋葉原に行くことに。勝手に上空を走っていると思い込んでいたのが、逆に地底都市並の深さの地下を走っていることに驚いた。大江戸線といい、東京の地下鉄はエレベーターで乗るんだなーと改めて思った。
本来は、秋葉原で遊んでいくのだが、今回は、マジックグッズがいろいろ欲しかったので十条にあるオフィスマジックファンタジアへ。
当日はセール期間らしいので期待大。
JRで東十条につくとまずは、場所の確認。反対側におりてしまったのでかなり遠回りで、つるつるしながら、目的の場所を発見。民家の中にショップがある感じなので最初素通りしてしまったが、なんとか発見。とりあえず、朝食に。駅前のモスバーガーに入り、2時間たむろ後、
開店10時に合わせ、向かうとすでにお客が並んでいる。さすが東京のマジックショップ。
さて早速、欲しかったモノを物色。レクチャービデオが半額だったのはおいしかったので、今回は催眠AV購入をあきらめてその分マジックビデオにつぎ込むことに。計6本のマジックビデオと、以前催眠オフ会にてマジシャンの方が披露していたフィンガートラップ。最近スポンジボールを勉強しているので、シンボルスポンジ。ビック5円など、エロ魔術必需品を入手。実に良い買い物が出来た。
ただ、その後、もうちょっと予算持ってたらと後悔も(笑)
マグベー旅行記 | 2006/01/25(水) 14:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
いざ東京 バス編
1/6の夢旅人2002
1/6の夢旅人2002樋口了一

インディペンデントレーベル 2003-11-21
売り上げランキング : 122

おすすめ平均 star
star2002を聴くためのレシピ
starどうでしょうバンザイ
star車で熱唱すると心地いいです(笑)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


土曜の夜出発、月曜の朝帰宅のバス車中泊2連発の毎度おなじみ強行東京バス旅行に行ってきました。
毎回色々出発前に工夫するんですが、今回は決定的スタイルを発見しました。
ワンカップとサキイカ。
今更ながら、WINS前で競馬新聞片手に座っているオッサンの偉大さが分かりました。
格安ですべてのストレスを紛らわせる最大のスタイルです。
しかも最近のワンカップは大関だけじゃありません。
ちゃんと純米吟醸もあるんです。
コンビニで発見したとき即購入を決めました。
でも次の日胸焼けしてました。ホントに純米吟醸だったんだろうか?

さて帰りです。
毎回死ぬんですが、今回は特に死にました。
帰りのバスで、トイレ休憩の時に外に出なかったのが多分最大の失敗だったでしょう。
途中で体調が急変しました。
エコノミー症候群でしょうか?
急に息苦しくなり、とてもじゃないが狭いバス内で座った状態で寝るなんて事が不可能になりました。呼吸調整とかしようとしましたが無理でした。そこで、隣の人に頼んで補助席に移動させてもらいましたが、補助席で足を投げ出すぐらいじゃ追いつかず、そのまま補助席からずるずるとバスの床に寝そべり、足を曲げて腹筋をゆるませた状態で状態が安定するまで横になってました。きっと周りは何事か?と思っていたでしょうね。
その後、補助席に座り直し、次のトイレ休憩まで、頭を心臓より低くしたりと色々やりながら、調整。トイレ休憩で小便をし、ホット抹茶を購入して、バスに乗り込むときには完全に安定していたので、普通の席に戻りました。
いやあ、ホント夜行バスのトイレ休憩は大事です。

マグベー旅行記 | 2006/01/24(火) 14:03 | Trackback:(0) | Comments:(2)
奥飛騨
全国百線鉄道の旅 Vol.3 ・南紀ぐるりん旅 紀勢本線・ワイドビューで行く飛騨路 高山本線
B00018GZMI
テイチクエンタテインメント 2004-02-25
売り上げランキング : 32,703


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


JRに往復10時間ぐらい揺られていた。
岐阜以降すべて普通電車で高山近辺まで行ってきた。
JR高山線高山岐阜間ほぼ制覇してしまった。
美濃太田で乗り換えるところ、まちがえて、多治見まで行って戻ったし。JRの地図見難いぞ。
しかし、すごいところだ、2時間に1本しか電車が来ないなんて。
下呂で乗る子は美人が多かったな。温泉のおかげか?とか思ってしまった。
車窓から、なにげなく外を見ると、「下呂生コンクリート(株)」と書かれた建物が。なんか、生々しく酸っぱそうな会社名だ(笑)
お土産はもちろん「さるぼぼ」猿のようにぼぼしたいです。(笑)

マグベー旅行記 | 2005/10/17(月) 15:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コーヒーサロン
発掘!あるある大事典〈4〉

大人のための催眠術OFFの後、秋葉原に寄ってから、コーヒーサロンへ。相変わらず大江戸線経由は上り下りがきついっす。
サロンでは素敵な女性たちに会えすばらしいひとときを過ごすことが出来ました。

寝不足で体調不良だったのですが、それを吹き飛ばすぐらいに充実した一日でした。
マグベー旅行記 | 2005/07/26(火) 13:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)
大人のための催眠術OFF
悪趣味エロ紀行

あらゆる分野のエロ催眠の総本山、TMさんが主催する「大人の催眠術」のOFF会が「催眠調教」シリーズの新作発売を記念して行われた。
そうそうたる濃いメンバーが集結。
濃い裏話が沢山聞けて面白かった。
OFF会の情報でコーヒーサロンの時間が変更になったことを知り、急遽サロンにも行くことに。サロン編は明日。
マグベー旅行記 | 2005/07/25(月) 19:35 | Trackback:(0) | Comments:(2)
正しい夜行バスの乗り方
ANRI the BEST

また東京へ行ってきました。
もちろん地獄の夜行バスで、今回は夏休み価格でちょっと高めと言っても7000円台でいけちゃうから結局これになる。
さて、まずはできるだけ集合時間ギリギリに行った方がよい。早く行きすぎると待たされるし、遅く行くと集合場所が変更になっていたりするからだ。で、待ち時間の暇つぶしは文庫本。携帯に便利だし、ウォークマンなどで耳をふさいでいると聞き漏らす恐れがある。
あと持ち物としては飲み物など有効だが、カフェインが入ったものだと眠りを妨げるので注意。ジャスミンティーは眠りを誘う薬♪って歌詞があるがカフェインいっぱいアロマ効果も興奮作用と大嘘ですから注意。
長袖の上着は布団の代わりやバス内の環境の変化に対応しやすいので持って行った方がいいだろう。喉が弱い人はマスクをしておくと良い。
車内ではウォークマンで音楽を聴くのがいいだろう。最近のはメモリースティックタイプなど小型軽量化されているので持ち運びにも便利である。聴く音楽の中に自己催眠が出来るものを入れておくと環境的にもいいかも。書物などは当然酔うのでやめましょう。
車内でまずやることは座席の確認。荷物を入れるロッカーの確保は大事だろう。そのためにもできるだけはやく座席に座ることが寛容だ。座ったら即後ろの席の確認。誰もいないようであればすかさず席を倒し何食わぬ顔で狸寝入りだ。もし先に人がいるようであれば、消灯間際、頃合いを見計らって「すいません、席倒します」と断って倒しましょう。必ず倒して、少しでも快適にしてエコノミー症候群を防ぎましょう。で、その時のイスの角度は3段階の内の中までは大丈夫だろう。それ以上だと後ろの人がトイレ休憩などで出入り出来ないし厚かましすぎるからだ。
トイレ休憩は、トイレに行く行かないにかかわらず必ず降りて身体を動かし、エコノミー症候群の予防をしよう。
さて、目的地に着いたら、まず早朝からやっている店を見つけておくといいだろう。朝5時すぎから行ける所ってあまりないですからね。できれば即入れる風呂屋を見つけておくといいだろう。なければ、マッサージ屋もいいでしょう。寝汗も出るし、無理な姿勢で身体も緊張しているのでほぐす必要があるからだ。
という感じなのですが、今回けっこう失敗しましてほとんどバスで寝られませんでした残念。とくに防寒対策とカフェインは気をつけましょう(笑)
マグベー旅行記 | 2005/07/24(日) 18:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
万博
賢く行く愛知万博―愛・地球博応援BOOK
賢く行く愛知万博―愛・地球博応援BOOK


危うく一人で行くところだった万博をなんとか友人を誘って行ってきた。
が、やっぱり一人で行った方が効率が良かったかも。
なにしろ、彼はヘビースモーカー。万博会場の喫煙ブースはかなり限られている。当然待ち時間の長いものは却下。
リトルワールドで見れそうな客の少ない外国館ばかり見るハメに。

それでもマンモスと日本館は見てきたのでとりあえず万博の目的は達しただろう。
企業館は、JRのリニアだけ待ち時間がなかったので見れた。しかしこれ、デザイン博の時とリニアの性能が上がっただけで、ほとんど進歩してないな。
後は、ひたすらビール、ビール、ビール。
雨降るはずが全然降らず、折りたたみ傘が日傘代わりに使った時も。
ふね

機織り

リニア

夜景


マグベー旅行記 | 2005/07/11(月) 15:46 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東京に行ってきました
チョロQ 東京地下鉄物語 ¥550カテゴリー

バスが着くと、地下鉄一日乗車券を買い、定番、浅草温泉へ。
激熱銭湯にたえながら、のぼせきったところで、近くのデニーズで、ブレ-クファースト。
フレンチトーストと紅茶を飲みながら、トイレで戦闘準備(笑)
で、次にどこ行こうか考えた末に、国会図書館を見に行ってみようという事で、国会議事堂前でおりたら、えらい遠回り。
ヘイコラ岡を駆け上がり、何人もの警備している警察官を何もしてないけど、びくびくしながら、時には道まで聞き(笑)なんとか国会図書館に着いてみれば定休日。
さすがお役所仕事!と思いながら、秋葉原に行く事に。
ラムラタで催眠DVDを確認しニタニタした後、フィギアの塔「ラジヲ会館」へ。たたで博物館気分を満喫する。途中にあった緊縛フィギア「緊縛絵師・原田雨情の恥縄乱舞」のガチャガチャ(エロポンというらしい)は、かなり後ろ髪を引かれたが荷物が入らないのでやめた(鞄にはろくな物が入ってないんだけど(笑))そこで立ち止まる人は一応みんなニタニタ顔になっていた。(爆)
で、昼飯は、すきやでランチビビンバ丼を食べたら、口の中がキムチ臭くなった。
で、いよいよメインのサロンがある大森駅へ。時間がたっぷりあまり、口の中もキムチしてるしという事で、ドトールでゆったりティータイム。
3時になりサロン開始。今日はまったり系らしい。この後ボイトレもあるのでビールも飲めないまま、マグロ鞄の中身品評会などをして、そうこうしているうちに、4時過ぎになりあわてて、ボイトレのある六本木ヒルズへ。
それにしても大江戸線の階段はきつい。やっとついたかと思ったら、まだ、下があった。
ヒーヒー言いながらも、なんとか、無事間に合い、発声練習。
色々知識を経て、再度、サロンへ。
駆けつけ三杯ビール。うまし。
短いながらも、ちょこっと催眠かける機会?もあり、無事終了。
で、Da-manさんとanarkaさんと三人でカレー屋に。向かう道中、小道具が破裂、Da-manさんの車に被害を与えてしまいました、反省。
で、バスもちゃんとタイミング良く乗れました。anarkaさんありがとう。
マグベー旅行記 | 2005/04/25(月) 13:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
エロエロ催眠 上級スクールへ行ってきました4
催眠 癒しの方法

ホテルに戻って、打ち上げ。
いろいろ盛り上がり、お開きになったのが四時半。で六時始発の近鉄で帰るため、五時にはホテルを出たいので微妙な残り時間。とりあえず疲労困憊なので携帯のアラームをセットしてベットへ。しかしいくら待ってもアラームが鳴らないので、おかしいと思いつつ、うとうととして、ドアの物音ではっと我に返り、時間を確認すると五時二〇分。
やべえ、と思いつつ、慌ててホテルを後に。お腹の調子がまた悪くなっていたのだが、う◎こしている暇もなく地下鉄で難波まで到着。一五分前だったのでなんとか難波のトイレにも駆け込むことが出来た。
帰りの電車では持ってきたCD「催眠 癒しの方法」by大塚慎吾を聞き流しながら寝て帰った。さすがにその後の仕事はきつかったな。
 終了
マグベー旅行記 | 2004/10/13(水) 13:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。