FC2ブログ
プロフィール

豪腕真黒男べー

  • Author:豪腕真黒男べー
  • エロ魔術師
    豪腕真黒男べーと申します。
    よろしくお願いします


    プログ内容と関係ない誘導目的のコメントからリンク先へは飛ばないようにしましょう。
カレンダー
01 | 2003/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QR
カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
楽天
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
素女経
気功の本を読んでいたら面白い物を発見した。
1972年に2000年前の貴婦人の墓が発見されてその中に「素女経」という、問答形式の性典があったようだ。
で、その中に性感のツボの解説が載っているそうで、場所は、前が、四白、中府、壇(土へんでなく月へん)中、枢筋、大巨、居りょう、賀頂。後ろが、天柱、膈兪、上りょう、次りょう、下りょう、承扶、委中、湧泉、だそうだ。場所は経絡図参照(笑)
だが、場所が分からない経穴が枢筋と賀頂普通の文献には載ってない。
枢筋はネットで調べて出てきたのだが中国の文献で乳房の四周としか出てないのではっきりしない。輒筋というツボは乳房周囲にあるのだがよくわからない。
賀頂にいたっては文脈から下腹部より下というほか場所すら分からない。頂のつくツボは膝頭の鶴頂ぐらいしか分からない。漢字から判断すると喜ばしい頂ということで、恥骨周辺とも考えられる。
このような、経穴を狙って刺激して見るのも面白いだろう。
ただし、経穴を探しもとめんと欲するよりも女性の喜ぶところを施せと同じ文献に書いてありますので、エッチの時には、コミュニケーションをとりながら行いましょう。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
魔術書 | 2003/02/27(木) 14:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
録画番組重なる
MUSIXの催眠コーナーだけ毎週録画しているのだが、今回は不測の事態発生。
タモリの番組でマジック特集があったからだ。
ここは、どうしてもこちらを優先的に取りたい。
でも毎週3分の積み重ねも大きい。
悩んだ末、ハードディスクビデオでMUSIXを、パソコンでマジック特集を取ることに。
マギー四郎はいるだけで笑える。
アメリカはマジックで商売が成り立つと言う話しで出てきた手が18万は高すぎな気が。
注目はクローズアップマジックだろう。
身近な道具で目の前で出来るのがいい。
頭の悪い私は、タネ教えられても3日で忘れてしまうので実際には困りものだったりするのだが。
TV番組感想録 | 2003/02/26(水) 14:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
催眠OFF会潜入リポート
女医マヤのエクスタシー心理学―悦びに満ちた「生」を取り戻すためのお色気ビタミン!

東京で有名催眠術師が集まるOFF会があるのでそこへ潜入してきた。
今回は前回の反省もあり、夜行バスはちゃんと横の空間があいているものにした。
ああなんと快適なんだろうとさいしょは感じていたのだが、なんか運転がエンジンブレーキがやたら多いし、駐車するにも切り返しがやたら多い。東京に着くまで祈りながら行ったのは言うまでもない。
6:00 出発当初からお腹の調子が悪く、下痢気味だったのでとりあえず、トイレに駆け込む。
すっきりした後、OFF会は昼からなので行くところもなく、とりあえず、下見に新宿に行く。とりあえず朝の歌舞伎町をぶらぶら、不思議だったのがマックが7時閉店だったこと。普通のマックなら開店時間だから、マックにこもって朝食とか取ろうと思っていたのに場所を変えざるをえなくなった。とりあえず、ミスドを見つけたので、お腹の調子も悪いし、おかゆにしようと思ったら、未認可添加物事件でおかゆがなくなっていたことにショックを受ける。しょうがないので湯麺にするが、朝から食いたくねー味だった。食後便所に篭り出すものを出すと、もって来たビタミン剤を飲む。これが無いと夜行バスはきついっす。持ってきた「エクスタシー心理学」を読み時間をつぶす。
8:30 会場を確認するために新宿3丁目に行く。会場を確認後、場所がお好み焼き屋だったせいもあり?またお腹がぐりぐりしてきたので、近くのマックにコーヒー一杯で飛び込む。ここは朝からやっているようだ。すっきりした後、今後昼までの展開を考え、とりあえず10時ごろまで読書で時間をつぶそうと決める。
9:30 東洋医学書専門店にたしか、捕縄術の本があったことを思い出し電話をかけて見ると、10時から開店とのことで、池袋に向かう。
10:00 東洋医学書専門店につくが目的の本は見つからず。甲賀忍者の一代記みたいな本があったので買おうかどうしようか迷ったが、思いし5000円はきついので、結局何も買わずに池袋を離れまた新宿に。
11:00 たしか伊勢丹にマジックのテンヨーの専門店があった情報を思い出し、行って見ることに、そこで、マリックの錯覚定規とその店のマジシャンおすすめのとうめいカードを買う。その後、そのマジシャンが実演してくれたのがとてもよかった。
12:00 参加者20数名のはずなのに5~6名しかまだ集まらない。聞くところによると、どうも催眠王座決定戦の撮影が今日と重なったため、主力の催眠術師がそちらに行っちゃっているらしい。とりあえず、20人ぐらい集まったところで会が始まった。下痢ですがお好み焼きでトホホな気分。とりあえず、ビールでアルコール消毒したら、下痢のほうは収まったようだ。自己暗示か。
自己紹介などしていると私がエロエロ催眠をならった師匠がやってきた。宇都宮のカップル喫茶からやってきたそうです(爆)
ホームページでの催眠関係をやめられていたので、元気そうな姿が見れて安心する。
その後、即効で女性が催眠状態になっていたのは言うまでもない。あいかわらず師匠の技はすごい、マギー四郎なみのつかみ技も真似したいところだと思った。
何人かの催眠関係の人と知り合いになれたことも今回は大きかった。
催眠術ショーも大変楽しませてもらったし勉強になった。
6:00 2次会会場へ。そこでは、また濃いキャラの有名催眠術師の先生も登場。一次会と違った意味で盛り上がる。
7:45 3次会キャバへ。
ここがすごかった。久々にキャバで催眠やるので腕が上がっていたのか、今回のオフ会でうまい催眠術師の波動を感じた性か、名古屋ではこうもうまくいかなかった催眠がばんばんかかった。
三次会も終了。この後アウダーズの催眠術師たちと合流するらしかったが、私はバスの時間もあるのでここで別れを告げる。
なんか、ボリューム満点の一日だった。
マグベー旅行記 | 2003/02/24(月) 14:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マリック
久々に「たけしの誰でもピカソ」でマリックのスペシャル番組があった。
今回は、ナポレオンズと対決と言う設定だったが、正直ナポレオンズのほうが勝ってたかな。マリックのたねは、バレバレだったし。まあ後でばらすしバレてもいいネタだったからいいんだろうけど。
それにしても、マギー四郎、マリック、ナポレオンズは豪華とな顔ぶれだったなあ。
でも、対決と言うからにはもっとタネを明かしあって欲しかったなあ。まあそんなことすると奇術師協会の圧力がかかっちゃうんだろうけど。
内容的にもナポレオンズにライバル意識むき出しなのか、なんか、マリックもほとんどバレていいネタ、もしくはすでにバレてるねたばかりだった気もするし。
まあ、マギー四郎の面白さに目をつぶることにしよう(笑)
TV番組感想録 | 2003/02/22(土) 14:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ネプ催眠第3弾
エンターテーメントを強調しようとしているのか、やらせくさい部分も多いが、この企画、番組としてはよくできている。
ガッツ石松のは、ボーリング指導も出来なきゃできないだろうなあ。
カイヤと野々村まことのは、面白かった。
野々村まこと、先輩に相当トラウマ持ってるんだなあと最初は思っていたが、自分の奥さんに対しても先輩と同じ反応していたので、もっと過去に性格を決定付ける事がなにかあったんじゃないかなと思った。
今回のスタジオでのは、あまり面白くなかった。また、安岡力也が出てきていたのが、MUSIXとかぶるのでいまいちだった点だろう。
安岡力也の本名リカルドで幼少時イタリアに棲んでいたのは違う意味で驚いたが。あの濃い顔はイタリア系だったのかと妙に納得。
TV番組感想録 | 2003/02/20(木) 14:37 | Trackback:(0) | Comments:(0)
つつがなくテレビ鑑賞
ガチンコでは、ファイトクラブが最終回だった。なんか最後のほうはボクシング普及の為の番組のようで有名ボクサーばかり出てきて、イカにもな発言してかえって行く変な番組で、ドラマ性が低レベルになり見る価値下がっていたから当然なのだが。
MUSIXはスター錦野旦がカラスになっていた。そこでVTR中、モーニング娘の矢口がかかってみたい発言をしていたので、そのうちモーニング娘にかける催眠スペシャルがあるかも、と期待に胸を膨らませる。
パラダイスのビデオは、残り2本まで消化した。後半戦はキャットファイトばかり取ってたので、連続してキャットファイトの番組を見る。格闘物はやっぱり面白いので格闘技のチャンネルでも取ってみようかと検討する。
パソコンは順調に起動。ただし、ホームページは夕方以降異常に重いので返信が困る
TV番組感想録 | 2003/02/19(水) 14:38 | Trackback:(0) | Comments:(0)
パソコン大破
フケやら何やらでキーボードがとてつもなく汚いので分解して掃除して、パソコンにつなげなおしたら、キーボードが動かなくなってしまった。
とりあえず、ユーザー補助の機能にあるスクリーンキーボードというものでマウスで何とか打ち込めはするが、とてつもなくつらい。
そこで、いつも買いに行くパソコンショップへ買い物に、一応マザーボードのPS/2のコネクターのほうが壊れている可能性もあるので、ちょっと高いがUSBキーボードを買うことにする。
でもその店キーボードに4000円以上は高いぞと思い直し、別の店に行くと1500円で買えるではないか。
ついでに以前からハードディスクが熱を持っているようだったのでハードディスククーラーを買う。
しめて総額3100円で、まずまずの買い物だったと家に戻り、満足してキーボードを取り付けると調子よく起動。
ああよかったと自分のページを中心にネットを巡回しようと思ったら重くて回れない。
仕方ないので、めんどくさいから取り付けは明日にしようと思っていたハードディスククーラーを取り付けることに。
パソコンを分解してハードディスククーラーを組み込み、さあ起動と思ったら手ごたえがない。
なんと電源が入らないのだ。
ハードディスククーラーがいかれている可能性があるのでもう一度はずして見るが、電源を入れてもつかない。
こうなるとパニックである。
重要データのあるハードディスクなのでこれが壊れているのが一番困るからだ。
試行錯誤したが結局動かず、夜なので暗くて作業がはかどらないし、いい考えも浮かばないので寝て次の日を待つことに。
翌日、パソコンショップに電話して色々話を聞くと、電源が入らない可能性で高いのは電源が壊れているか、マザーボードが壊れている場合だとのこと。
メモリが原因の場合もあるが、この場合だとCPUのクーラーが回るそうだ。
事実、電源、マザーボード、キーボードの最小構成で起動して見るがまったくぴクリとも動かない。
以前にマザーボードは壊れたことがあるので、まだ大丈夫だろうと踏んで一番古くから使っている電源部分を買いに行くことに。
これで解決してくれと一番性能のよさそうな400W静音省エネタイプ7850円を購入。
祈りつつも、取り付け成功、無事いつものパソコン画面が現れ、ホッと胸をなでおろす。
結局、金欠なので安く上げようとしたのに、逆に高くついたが何とかデータも消えることなく動くようになったし性能も上がったのでよしとしよう。
というわけでBBSの返信が遅れている言い訳でした。
パソコンな日々 | 2003/02/17(月) 14:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
BECK
前から計画していて行く予定だった、夜1時間しかやらないショートねるとんに行くはずだったのが、土壇場になり、人数が集まらなくなって中止になってしまった。
く~残念(>-<)!!
しょうがないから、マンガ喫茶で時間をつぶす。
月刊少年マガジン連載中のハロルド作石「BECK」にはまる。
天性の歌声を持つ少年が、すごい個性的メンバーらとともにバンド活動して行く話。
この人のマンガ、はずれがないなあ。
キャラ的には水泳とギターの師匠となる斉藤さん@独身は、エロオヤジ全開でグット。
なんか感情移入してしまいますです(笑)
マンガ喫茶「マグロ」 | 2003/02/16(日) 14:41 | Trackback:(0) | Comments:(0)
とりあえず高校教師にツッコミ
高校教師が始まる前の時間の番組、飯島愛が家出少女に諭すシーン
「女が一人で生きて行くには、お金、ID(身分証明)、スポンサーが絶対必要」
エグいなと思った次第。
高校教師を見て、メインストーリーより、藤村先生のヘルス貸切技に驚く。
というか高2といえば17だろう、ヘルスで働いてたら、まずいんじゃないだろうか?
毎日来るって言ってたがどんだけ溜め込んでるんだ?いったい。
あと、メインストーリーではガラスのボードに書かれた「I LOVE YOU」のホワイトチョコレート。黒板消しでふき取ってるからインクまみれじゃん、そんなん食うなよと思った次第。
キャットファイトを見て、梅宮貴子の爆笑エロ技に腹を抱えて笑う。面白すぎ。あの面白さは、見た人しかわからんな。
ドラマてっくな日々 | 2003/02/15(土) 14:41 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今日のネプ催眠は
所要時間10分かよ。
番組欄の説明とぜんぜん違うし。
まあ、第3弾をやるようだし、そちらに期待しよう。
でも、ゴルゴ松本と眞鍋がりんごをつぶせるようになったのは普通に驚いた。
よくみると眞鍋のほうは、催眠前と催眠後でやり方が違うので(催眠後はつめ立てている)微妙だったが、ゴルゴ松本の片手つぶしはだめ押しだったかな(ただもともとゴルゴがつぶせた可能性もあるので全否定もできなくないが)
あと、レッド吉田にかけたボブサップが怖くてしょうがない暗示、一歩間違うとトラウマもんだな。
TV番組感想録 | 2003/02/13(木) 14:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ビデオテープが・・・。
調子の悪いデッキで見ているとよくあることだが、テープがからまり、無理やり引っ張ったらプチッという音とともに昇天してしまった。
デッキについては、とりあえずの録画はハードディスクビデオを買ったのでいいのだが、高画質で録画するとすぐに容量が一杯になって保存が出来なくなるのでできればDVD-Rが欲しいところなのだが、今は金欠でどうしようもない。
この先何本ビデオテープを昇天させることになるだろうか。とりあえず、昨日借りたビデオやレンタルビデオは恐ろしくて見れないな。
物欲な日々 | 2003/02/09(日) 14:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)
漫喫へGO
友人と会いマンガ喫茶に行くことに。
お土産と称してAVを借りた。友人の知人が販売をしているらしくサンプルをいっぱい借りたそうだが見切れないのでどうぞということだったが、こちらも当分見る暇がない。
友人がラーメンの本を買ったので、まずラーメンを食べに行くことに。とりあえず宮地佑紀生の本を適当に開き、そこにしようということになった。
途中、古本屋を見つけたのでいきなり潜入。友人、欲しがっていた叶姉妹の写真集と伊藤つかさの写真集を見つけ大興奮。結局叶姉妹の写真集を値切って買いつけた(この辺が友人のすごさだ)私はナンパの本があったので購入しようか迷ったが、本もたまってるし、銭も最近は節約生活なのでやめた。
今回潜入したラーメン屋の売りは、豚の煮込みが入ったとんこつラーメンがメインの店だった。味はうまいが、私的にはちょっと塩分が多すぎな感じだった。
食後マンガ喫茶へ。今回は、エロと忍法といえばの山田風太郎原作、エロとSFといえば永井豪率いるダイナミックプロダクションの石川賢がタッグを組んだ「柳生十兵衛死す」。これ、どうも私が読んだ巻までで途中打ち切りだったようだが、十兵衛がパラレルワールドを旅するむちゃくちゃなストーリーを十分楽しめた。
絵も汚く最初はどうなるかとも思ったが、原作が読んでみたくなった。
でも、小説読んでいる暇ないんだよなあ。他に読むものだらけで。
マンガ喫茶「マグロ」 | 2003/02/08(土) 14:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)
パソコンキャプチャー
そろそろハードディスクビデオの中が一杯になってきたので、ビデオ編集してVCDに焼いて残しておくためにパソコンに色々取り込んだ。エロ催眠のは、長いし画質も落としたくないので今回は残しておくことに。(出来ればビデオテープかDVDに保存したいのだがどちらも環境がいまいちなのでやることが出来ない)
改めて見ると、催眠術師のパターンが見えてくるね。
仲山先生は、321で息を吹きかけるのと首ぐるぐる回し。
南先生は、腕がちがちと握手型弛緩法。
などなど。
他の作業をしていてもいいのだが、つい引き込まれて見てしまった。
パソコンな日々 | 2003/02/06(木) 14:57 | Trackback:(0) | Comments:(0)
停滞期
火曜日は一番ネタが無いんじゃないだろうか。
本日は特に動きなし。
ぼーっとテレビ見て、寝てしまった。
パラダイスの録画もちょっと見たが、退屈になってきて途中で切って寝てしまった。
とりあえず、2ちゃん風掲示板を開いてみた。
催眠にかかわる情報なんでもどうぞ。
アダルト関係の内容出すとすぐつぶれそうなんだけどね。
MUSIXの催眠は、イジリーにかわり安岡力也だった。
ハトになる暗示をかけられポッポ、ポッポ言っていた。
安岡力也といえば、マーチンSTジェームス(だったかな)の番組でかかっているのを見たことあるが、この人、相変わらずかかりやすいな(のりがいいのか?)
ガチンコ今年に入って特につまらんなあ。
TV番組感想録 | 2003/02/05(水) 14:58 | Trackback:(0) | Comments:(0)
とらのあな
昨日ねるとんに行くと行っていた友人に連絡を取るとどうも結果はだめだったらしい。
そこで、夕食を一緒に食うことになり栄で合流。
その待ち合わせの場所近くに、あやしい建物を発見。
「とらのあな」というフィギアや同人誌などを扱っているビルで、全6階まるまるまさにおたくの巣窟といった感じ。
面白そうなので覗いていこうということになり、店内に入ると友人何やらフィギアを見てご満悦。フェチズムを刺激されたらしい。
ちょうど友人の好きなG-tasteの組み立てフィギアお菓子の入っていないチョコエッグみたいなものを発見、当然友人は購入。
2階へ、二階は女性向けマンガや同人誌を扱っているフロアで、独特のしゃべりをする女性たちが集まっていた。
3階は、男性向けマンガや同人誌のコーナーなんか男の腋臭のにおいがする。ここまで来て各階それぞれ臭いが違うことに気がつく。
4階は、成年向けコーナー。古本も扱っているので古本や独特のにおいがする。ここで友人また物色を始めて動こうとしない。その間私は上の階へ探検に。
5階は、成年向け同人誌コーナー。マニアック極まる。
6階は、ガチャガチャに自販機がありイスがあるだけ、なんかゴミくさい。
で4階に戻ると、まだ友人物色中。でしょうがないので、私も3階で時間をつぶしていると、普通の本屋ではなかなか手に入らなかった成田アキラの「テレクラ千夜一夜」を見つけることが出来たラッキー。
そして合流した友人に話を聞くと彼もまた違った意味でかなりマニアックなマンガをゲットしたようだ。

さて飯をどこで食べようかということになり、怪しい餃子屋があるのでそこにしようということになった。そこの看板なぜか中華料理なのにケロケロケロッピーのマークが書いてあるからだ。中に入ると、まさに蛙のような顔の店長が迎え出た。メニューを見ると餃子より蛙メニューが目に付く、で当然かえるを食べて帰ることに。前にも中国で食べたことがあるので特に躊躇も無かった。味は鶏肉。手場先感覚で食べてきた。味付けもよくなかなかうまかった。

家に帰ると、取ったビデオを確認。ハイデルベルク事件のは、なかなか見ごたえがあり、催眠に関する専門知識も分かりやすく解説していた。
パラダイスの方は私的には腕固めのやり方が大変勉強になったがエロ番組のショーとしては、寸止めって感じで物足りなかったような気がする。
マンガ喫茶「マグロ」 | 2003/02/03(月) 15:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
パチンコ
友人が女の子連れてきてくれるというのだが、いつも必ず女の子がドタキャンなので当てにはしていなかったが、一応淡い期待を込めて楽しみにしていたが、案の定ドタキャン。
とりあえずキャバでも行こうと、待ち合わせに来て見ると、なぜか彼はねるとんの広告を見て研究している、翌日行くらしい。これがいいんじゃないか、などと話し合っているうちに、ぐうぜん夜9時以降のコースを見つけてしまった。
時間は午後8時すぎ、もしかしてまだいけるんじゃないかということで急遽電話して見ることに。
電話をかけるとしばらくお待ちください折り返し電話するとの事。
期待を膨らませ待っていると携帯がなる。
「もうちょっと早かったら大丈夫だった」との事(ーдー)
期待していた分、落胆も激しくキャバへ行く気分も吹っ飛んでしまった。
とりあえず、繁華街まで出ようということになり、街へ繰り出した。
さてどこへ行こうかと言っている内に友人がトイレに行きたくなったので、パチンコ屋へ。
待つ時間、たまにはいいかと暇つぶしにパチンコをやっていると友人が戻ってきて私の台を覗き込み、何やら興奮している。
そろそろ玉も切れて終わりそうになっているところに、友人がお金を出して続けろという。
「画面の色が変わっているから出るぞ」
と力説するのだ。そんなに言うんだから出るのかとやったがまったく反応なし。
後のは引けなくなり、今度は友人に代わって私がお金を出す。
なんだかんだと結局二人合わせて9000円も突っ込んで反応なし。
やっている途中落ちたパチンコ玉を催眠術の小道具に使おうと、1個懐にいれたのが唯一の戦利品。
キャバ代も吹っ飛び、寒い思いでパチンコ屋を後にすることとなった。(´人`)合掌。
物欲な日々 | 2003/02/02(日) 15:04 | Trackback:(0) | Comments:(0)
高校教師を見てふといろいろ
ドラマ高校教師でホストに走る女子高生のシーンがあり、いかにも女子高生をたぶらかす悪者としてホストが出て来るんだが、本当に悪者なんだろうか?と考えこんでしまった。
以前に恋愛詐欺師というドラマがあったが、悪役と主役の違いだけで、この役回りと今回のホストと一緒なんだよなあ。
教師の
「見抜かれて近づいているんだ」
の発言に対し、女子高生のだまされていても
「見抜いて欲しかった」
のセリフで、たしかにあれだけ努力して夢を与えているなら、その代金と思えばホストも商売なんだし、当然何じゃなかろうか?
と思いつつ、もてない男=この教師、もてる男=ホストと考えると、明らかにいつも教師側の立場にいて、今までだったらホスト側に立つ発想すらなかった、へたれな私に気が付かされた。
結局、周りを気にしてちゃいい恋愛なんぞ出来ないということだろうか。
ドラマてっくな日々 | 2003/02/01(土) 15:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。